不動産投資

不動産投資の醍醐味“レバレッジ”:他人のお金で儲ける!

投稿日:2015年12月5日 更新日:

もうお気づきかと思いますが、銀行から借入し物件を購入した方が利回りが良くなり、資金回収期間が短くなりますね。

 

このように他人資本を利用して、自己資本の利益率を高めることを「レバレッジ」といいます

 

他人(銀行)のお金を使って物件を購入し、その返済も他人(賃借人様)にしてもらい物件を手に入れる。

さらに月々現金収入まで得られる。まさに他人のお金で儲ける。

これが不動産投資の醍醐味です。

 

しかし、賃貸物件が空室となってしまってはこの仕組みは崩れ、自己資金を持ち出し借入返済をしなければなりません。

そうならないように「レバレッジ」をかけて物件購入する場合は「安定性」に優れた物件選びが重要となります。

-不動産投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岡崎市物件 リフォーム完了

10月から空室になっていた岡崎の物件のリフォームがようやく完了しました。 前の入居者様がきれいに部屋を使ってくれていたので壁紙はクリーニングのみにし、 その代り設備の機能アップに資金を注ぎました。 機 …

2棟目購入 ローン審査通りました!

昨年11月頃から2棟目購入に向けて活動しておりました。 愛知県名古屋市以外に、宮城県仙台市や福岡県福岡市も検討してみましたが、 結局、愛知県名古屋市中村区の8戸、5500万円の物件を選択。 12月に値 …

no image

不動産投資のリスク

不動産投資に潜むリスクを一言でいうと予定していた収支が上がらないということですね。その要因としては主に以下の4点があげられます。   1. 空室リスク 所有している物件が空室となった場合は家 …

不動産投資 相関図

不動産投資の全体像:主な登場人物と相関図

何事もまず全体像を掴むことで、次の備えが見えてくると思います。 (チキンな私は何がジャングルを掻き分けて進むようなことができないのです。)   そこで、不動産投資における主な登場人物と相関図 …

no image

不動産の取得時にかかる費用

前節では不動産賃貸業における登場人物・相関図を紹介しました。   また、不動産購入には、物件以外にも様々なお金が必要だと理解頂けたと思います。   投資対象の物件の絞り込みや投資判 …