不動産投資 特集記事

業績低迷で家賃送金できないってどゆこと!?

投稿日:2018年5月16日 更新日:

不動産賃貸経営って安定してると何もやることないですねぇ~。

ここ1年くらいは常に19室/20室くらいの入居率が続いてます。

なぁ~んにもイベントが無いもんだからネタもなくブログもすっかりさぼってました。

 

そんな平和な日々に突然予期せぬ事態がブッ込んできました!!

お!ギブコムからだ。なになに?

 

販売強化、コスト削減等の施策を講じてまいりましたが、今回の家賃送金においても遅延する状況となってしまいましたぁ~~~!!!!

 

はぁ~!?業績低迷で家賃送金できない!?はぁ~!!?

 

それって、『物件オーナーの我々が受け取るべき家賃に手を付けてました、会社の運用資金に使ってました』って言ってるようなもんじゃん!!

 

それで、家賃が欲しけりゃ日本財託管理サービスに賃貸管理を移管しろってか?
それもお前らが自分で電話して話せってか!?

で、移管したらあんた等が売りにしてた『35年空室保障』が無くなるってか!?

はぁ~!?

 

資金繰りの目途も立ってないようだし、こりゃ不渡り2回でゲームオーバーかぁ?

そうなったら、それこそ家賃回収不能!!

固定資産税の請求書が続々届いて出費が激しい時に送金不能って何してくれてるんじゃい!!

 

早いとこ賃貸管理を移管しよ。

-不動産投資, 特集記事

執筆者:


  1. ゆみ より:

    本当に?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

不動産投資のリスク

不動産投資に潜むリスクを一言でいうと予定していた収支が上がらないということですね。その要因としては主に以下の4点があげられます。   1. 空室リスク 所有している物件が空室となった場合は家 …

120年ぶり民法改正! 賃貸経営への影響は?

平成29年5月26日に債権法に関する改正民法が参院本会議にて成立しました。 公布から3年以内に施行されます。   我々、不動産オーナーに関連する改正内容は下記の通りです。 ポイントは、昨今の …

16年決算&確定申告

先日 e-tax にて平成28年分の確定申告完了しました。 今年の賃貸業の成績は・・・ 総家賃収入は約750万円。 ここから約500万円の減価償却費と約200万円の借入利子をマイナス。 さらにその他も …

販売図サンプル

収益性の計算方法:4つの利回り計算法

不動産投資で収益性を「利回り」という言葉で表します。 この利回りには大きく分けて「表面利回り」、「想定利回り」、「実利回り」、「投下利回り」があります。 これらの違いを、私が過去購入した物件を事例に見 …

no image

不動産投資のメリット:資産形成、生命保険効果、節税効果

ここでは不動産投資のメリットについて説明したいと思います。   メリットは様々あると思いますが、私が実感しているメリットは「資産形成」、「節税効果」、「生命保険効果」です。   「 …